<< ヒアリングマラソン・ジュニア シリウスの特徴 | main | シリウスのテストについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウスの学習の流れ
JUGEMテーマ:児童英語
 
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウスの学習は、1日20分で週2日の学習です。 1か月で8日間の学習というわけです。


 

ステージは12あり、1つのステージの中に4レッスン、1ステージを1か月で学習します。

 

1年間で45レッスンと45のキーフレーズをマスターするようになっています。

 

各ステージの1日目は、DVDを使い各レッスンのメイン映像をまとめてみます。そのステージで学習テーマを確認するわけです。


DVD

 

2日目は、レッスン1の学習。3日目がレッスン2、4日目がレッスン3、5日目がレッスン4とDVDとテキストで学習し、6日目は各レッスンの復習をCDとテキストで行います。

 

7日目が同じくCDとテキストを使い発展的な学習にチャレンジ、8日目には児童英検形式の問題にチャレンジします。


CD

 

1レッスンの構成は、まずショートストーリーを見ます。ヒントが出てもう一度ストーリーを見直しキーフレーズを確認。

 

キーフレーズの入れ替え練習をして使える表現を増やしていきます。

 

口に出すことで、キーフレーズが定着しやすくなります。

 

次に、海外の子供たちがトピックについてスピートする映像が流れます。

 

最後に、海外の子供たちからのビデオレターを見ます。

 

海外の暮らしや情報が分かるように構成されています。

 

ヒアリングマラソン・ジュニア シリウスは、英語を聞く耳を育てる講座ですが、DVDやテキスト以外のもさまざまな教材や付録が付いています。

 

それらの付録を使うことで英語の知識だけでなく、子どもの世界がどんどん広がっていきます。


 


B3サイズの世界地図ポスター



下敷きの表は、惑星のすごろくや星座、裏側は学校の教室にあるものが載っていて英語で何と言うのかが分かります。



海外の小学校や食べ物、職業が分かるスペシャルブック。





いろいろなカードもついています。




ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス



カテゴリ:ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:58 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kodomoei5.jugem.jp/trackback/5
トラックバック