<< あなたの部屋のカタカナ英語 | main | アジアの英語教育 中国 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
アジアの英語教育 韓国
JUGEMテーマ:英会話

日本でも、小学校から英語が導入されますが、同じアジアの国では何歳くらいから英語を学び始めるのでしょうか。

気になったので、調べてみました。
お隣の韓国

韓国では、小学校3年生から会話を中心とした英語の授業が行われています。

授業は、ビデオ、DVDなどが用いられ、小3では聞き取りとリトミック、小4が聞き取りと読解、短い会話などで、学習する単語数は100前後だそうです。

小学5年生になると、聞き取り、読解、会話、日常会話の中に出てくる英語の書きとりを行い、150前後の単語を学習します。

小学6年生では、聞き取り、読解、会話など(もちろん書きとりも)を行うそうです。

読解や書き取りなどがありますが、授業は文法や読解などに偏らないよう、細かくカリキュラムが決められています。

小学校だけでなく、多くの私立の幼稚園では、ハイレベルの英語教育がおこなわれているということです。


シリウス詳細・購入はこちら⇒


カテゴリ:日記・独り言 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:11 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kodomoei5.jugem.jp/trackback/19
トラックバック