<< 英語の「プレ・リーディング スキル」 | main | あなたの部屋のカタカナ英語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
身近な英語・カタカナ英語
JUGEMテーマ:児童英語

お父さんお母さん、小学校で英語が始まるということで「うちの子は大丈夫だろうか」なんて心配していませんか?

でも心配はいりません。

小学校の英語の目的は、子供が英語や外国のことに興味を持てるようになること、抵抗感や苦手意識なく英語を受け入れることができるような基礎を作ることです。

中学校で勉強するような、点数がつく勉強ではありません。

子供が英語や海外のことに興味を持たせる素材、実は私たちの周りにいっぱいあるんですよ。

それは、外来語。

日本語の中にはたくさんの外来語があり、その中に英語が日本語になったもの、英語を日本語の発音に変化させて知らずに使っているものもあります。

英語や外国について興味をもあたせるためには、身の回りにある英語を見つけてそれを楽しむのも1つの方法になると思います。

とりあえず発音は気にしないで、楽しむだけ。

カタカナ英語は通じないと、私の意見に反論したい方もいると思いますが、普段知らず知らず英語を使っていたんだということに気づけば、英語は子どもにとって身近なものになるでしょう。

しっかりとした発音は、英語教材や学校で確認すればいいこと、「この英語が日本語ではこう言うようになったんだ」くらいのことが分かればいいという感じで、カタカナ英語を楽しんでみませんか。

正確な英語は、ヒアリングマラソン・ジュニアシリウスで。

シリウス詳細・購入はこちら⇒
カテゴリ:カタカナ英語を楽しむ | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:10 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kodomoei5.jugem.jp/trackback/16
トラックバック